なにがし

写真が多いかも。と思ったら、パソコン・スマホとかデシタルネタばっか。

ウォー!!
「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」見たぞー!!
ディーゼルパンクなポストアポカリプスだぜ!!!
なんにも考えないで見れたぞぉー!!!
戦闘シーンにつぐ戦闘シーンだぞーーー!!!
あっという間の2時間だったぞー!!
最高だぜーー!!! ウォーー!!!!!

サントラもメイキング本もDVDも絶対買うぞーーー!!!ウォーーー!!




スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

「FURY」を見た。 

2014/11/29
Sat. 22:09

「FURY」を映画館で見ました。

ストーリーも人間関係も簡単。ほとんどが戦闘シーン。
お目当てのティーガー戦車はあっさりやられてしまいました。
あっという間に時間が経っていました。


FuryFury
(2014/11/04)
Original Soundtrack

商品詳細を見る


それにしても今回はじめてネットでチケットの予約をしてみました。便利ですね。
映画館でチケット発行用の機械にクレジットカードを入れるとあっという間に出てきて、
故障かと思いましたが、その後からチケットがちゃんと出てきました。迅速な対応でした。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

アイアン・スカイを見た。 

2013/09/13
Fri. 22:05

itunesでレンタル。SD画質で400円。
国際政治や国家への風刺が時々挟まってて予想外に面白かった。
アクション目当てで見るという感じではない。


アイアン・スカイ [DVD]アイアン・スカイ [DVD]
(2013/02/08)
ユリア・ディーツェ、ゲッツ・オットー 他

商品詳細を見る

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

映画「風立ちぬ」を見る。  

2013/08/17
Sat. 13:31

宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」を見た。

最初の震災のシーンなどは実写やCGに負けない気合を感じた。

二郎の妹、加代と黒川さんが名脇役としていいアクセントになっていた。

庵野秀明の声について、声優のことはよくわからないけど、あの時代の人が落ち着いて話すとああなるのかなというくらいに思った。

私はそもそもこの映画はミリタリーマニアが平和主義を唱える矛盾についての映画だと見る前から勝手に思っていたくらいなので、やはり人間とは矛盾を持った生き物なのだ、それでもそれを認めて生きていくのだ、ということを感じた。

うまく説明できないから「風立ちぬ 矛盾」で検索してみてください。

話題になった、結核患者の隣でタバコを吸うシーンもだからこそあえて入れたのだろうし、そのシーンに違和感を感じさせないように全編を通して喫煙シーンをあえて多く入れたのだと思う。昔の人って結構普通にタバコ吸っただろうし。

最近はネットに慣れているせいか、映画の二時間って長いよな、と思い始めていたが、「風立ちぬ」の126分はあっという間に過ぎた。面白かった。
でも子供向けではありません。


フィルムコミック 風立ちぬ(上) (アニメージュコミックス) (アニメージュコミックススペシャル)フィルムコミック 風立ちぬ(上) (アニメージュコミックス) (アニメージュコミックススペシャル)
(2013/08/19)
アニメージュ編集部

商品詳細を見る

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

戦火の馬 

2012/12/24
Mon. 16:35

スティーブン・スピルバーグ「戦火の馬」を見た。

イギリスで生まれ育てられた馬が、第一次世界大戦で軍馬として徴用され飼い主のもとを離れ、様々な人達に助けられ、最後は奇跡的に飼い主の手に戻る話。

「奇跡的に飼い主の手に戻る」のだが、いちいち助けられすぎ。
飼い主にとっては特別な馬かも知れないが、
他人にとっては普通の馬、本当ならとっくに死んでる。

ドイツ軍で大砲を牽引させられそうになるのを、馬丁に情けをかけられて助けられたり。
人間だって使い捨て感覚なんだから、馬なんか……。

イギリス軍とドイツ軍の塹壕の間で有刺鉄線にからまって身動きが取れなくなっている所にわざわざ白旗を掲げて兵士が助けに行ったり、軍医が特別に丁寧に治療してくれたりする。そんな余裕あったら人間助けろ。

そうやって助けられた馬が、偶然同じ戦場に兵士として来ていた飼い主の青年と巡りあう。
すごい偶然の連続。

戦争が終わって競売にかけられると思ったら、飼い主に周りの兵士たちがカンパして助けてくれたりする。

こういう偶然というか奇跡は映画一つにつき一回でいいんだよ。多くても二回。
二時間ドラマの目撃者が「あの日はたまたま古い友人と会ったから、覚えてたんですけど…」って言いながらすごい些細なことを覚えてたりするような不自然な感じ。

個人的にはディッケ・ベルタっぽい榴弾砲とマーク I っぽい戦車が見れたのが良かった。

ディッケ・ベルタ - Wikipedia

マーク I 戦車 - Wikipedia


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2019-07