なにがし

写真が多いかも。と思ったら、パソコン・スマホとかデシタルネタばっか。


昨日は丹沢の大山に行ってきました。

中学の時、親と行って以来です。


ケーブルカーは使わずに女坂から行ったのですが、

最初の1時間半くらいケーブルカーを使わなかったことを後悔してました。

その後は体がなれてきたのかペースがつかめて楽しくなってきました。

高尾山と違って岩が多くて岩に合わせて進まなければならないので

自分の歩幅で歩けずそこが大変でした。


そんな感じで登っているうちに山頂に着きました。

山頂は陣馬山とか高尾山と比べると狭くて、

さらに人がたくさんいるので座るところを探すのに手間取りました。


お昼を食べてから下山を始めました。

下山だから楽だろうと気を抜いていたのが良くなかったです。

先程も書いたように岩に合わせて考えながら降りなければならず、

阿夫利神社の下社に着く前には膝が笑ってしまいました。

人生で初めて「膝が笑う」を体験しました。


よく「膝が笑う」というのを聞きましたが、

こんな怖いものだとは思いもしませんでした。

下り階段も怖くて手すりにつかまって恐る恐るって感じでした。

こま参道の階段ですら怖かったです。


そんな感じでケーブル駅のバス停まで着いて、

バスで伊勢原まで行って帰宅しました。


スポンサーサイト



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2019-05