なにがし

写真が多いかも。と思ったら、パソコン・スマホとかデシタルネタばっか。

最近本屋へ行って思うこと。 

2013/12/22
Sun. 20:41

最近本屋へ行って思うこと。

高い。
この厚さで700円とか800円とか信じられない。
昔なら500円とか600円とかだったような本の厚さ。
そんな本がいっぱい。

あと、絶版が多すぎ。
「カウント・ゼロ」とか「モナリザ・オーヴァドライヴ」とか絶版と聞いて驚いた。
絶版って自分が生まれる前の本しかならないものだと思ってた。
このへんは自分が年をとったってのもあるか。

出版業界も苦しいんだろうか。頑張って欲しい。
と言いつつ、アマゾンとブックオフで本を買い、それ以外はネットですましてる。



自分が隣の人から物を取り、
その人がまた隣の人から取り、
それが巡り巡って自分がまた誰かに何かを取られる。
いかに自分が奪われずに人から奪うか。

アマゾンの倉庫のピッカーに同情しつつ、
自分がそこで働く羽目にならないように祈りつつ、
今日も本をショッピングカートに入れる。

年寄りが電車で立ってても誰も席をゆずらない。
かつては譲っていたかもしれないが、今は誰も譲らない。
座っている人たちも、かつて持っていたものを取り上げられたから。

上から誰かが落ちてきても下にいる人達は同情すらしない。
その人達もかつて上から落ちてきたから、
上の誰かを落とすのをみんなで楽しみにしてる。



なんか書きたいこと書いてたらいつの間にかポエムになっててキモいんですけど、
とりあえず今日はこんな感じで。



モナリザ・オーヴァドライヴ (ハヤカワ文庫SF)モナリザ・オーヴァドライヴ (ハヤカワ文庫SF)
(1989/02)
ウィリアム・ギブスン

商品詳細を見る
スポンサーサイト



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2019-09