なにがし

写真が多いかも。と思ったら、パソコン・スマホとかデシタルネタばっか。

スターリングラードから人間だけが逃げない。 

2016/03/13
Sun. 17:39

スターリングラードはもはや街ではない。それは焼けつくように熱く、殺伐として耐えられないので、犬でさえヴォルガ河に飛び込み、必死に泳いで対岸にたどり着こうとした。動物はこの地獄から逃げ出す。どんなに硬い意志でも、いつまでも我慢していられない。人間だけが耐えるのだ。 --あるドイツ軍将校の手記より。

サービス業の生産性が低い、そうです。

金属などの材料に金をケチると、壊れやすくなったりして金をケチっただけのデメリットがあるけど、人件費を減らしても人間はサービス残業などで頑張って働いてしまうわけで。1日分の仕事を1日でして1日分の金をもらっていたのが、「生産性を上げて」1日で2日分の仕事をしても往々にして1日分の金しかもらえなかったりするわけで。サービスの場合、早くたくさん生産しても客がたくさん生産したねと認めてくれなければ生産性向上と言えないわけで。そんな事客が認めるわけないし、じゃあ生産性など上がるわけないよね。

名前に「経済」とか「ビジネス」とかつくニュースサイトを見ると、「サービス業は海外と競争してないからコスト削減の努力がまだ足りない」みたいなこと書いて、ブラック社長の朝礼の挨拶に武器を提供する死の商人みたいな「コンサルタント」とか「学者」がよくいるけど、死ねというのか、としか思えない。

まぁ、まわりくどく「これで死ぬなら死んでいいよ」って言ってるんでしょうね。
すごく回りくどく。


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2019-06